肩こり・腰痛・骨盤矯正・小顔矯正|静岡市葵区の整体・カイロプラクティック|ぱんだ施術院 > 当院について > 当院はカイロプラクティック技術を用いた施術を行っております
ぱんだ施術院について

当院はカイロプラクティック技術を用いた施術を行っております

カイロプラクティックとは?
カイロプラクティックの語源はギリシャ語で「カイロ」は手、プラクティックは「治療」を意味します。特徴としては、カイロプラクティックは理論に基づいた治療法であり、人間の構造と機能、特に「脊柱と神経の関係」に重点を置いた理論にもとづいて施術を行い、症状を緩和・治癒させ、健康な状態にする医療のひとつです。
ダニエル・ディビッド・パーマー氏カイロプラクティックは、1895年(明治28年)に米国人、D.D.パーマー(ダニエル・ディビッド・パーマー)によって創始されました。カイロプラクティックが始まったきっかけは、パーマーが当時雇っていたハーベイの難聴について問診すると、17年前に“前かがみ”になった時、首の辺りの背骨(頚椎)が「ボキッ」と音をしてから急に難聴になったそうです。パーマーはハーベイの首の骨を診ると一箇所後ろの方に突き出ていたのです。パーマーは突き出ている骨を元に戻すと、その数日後から次第に難聴は回復し、全然聞こえなかった片耳の聴力が元に戻った、という説があります。
その後、パーマーは「カイロプラクティックの有効性は医学的理論が必要」とし、医療とカイロプラクティック学理論を融合させた現在のカイロプラクティックに発展してきたのです。現在では、世界80カ国以上の国と地域に普及し、アメリカ、イギリス、オーストラリアなど先進34カ国では法制化され、国民のヘルスケアとして広く浸透しています。
Copyright(c) 2017 肩こり・腰痛・骨盤矯正・小顔矯正|静岡市葵区の整体・カイロプラクティック|ぱんだ施術院 All Rights Reserved.