肩こり・腰痛・骨盤矯正・小顔矯正|静岡市葵区の整体・カイロプラクティック|ぱんだ施術院 > 当院について
当院について

当院は整体・カイロとフットリラクゼーションのエキスパートです

2017年11月14日

雨の日の静岡市です☂ 明日からは冷え込みが強くなりそうですね。
「ぱんだ施術院」はどんな天気の日でも開業しております。

当院はカイロプラクティック技術を用いた施術を行っております

カイロプラクティックとは?
カイロプラクティックの語源はギリシャ語で「カイロ」は手、プラクティックは「治療」を意味します。特徴としては、カイロプラクティックは理論に基づいた治療法であり、人間の構造と機能、特に「脊柱と神経の関係」に重点を置いた理論にもとづいて施術を行い、症状を緩和・治癒させ、健康な状態にする医療のひとつです。
ダニエル・ディビッド・パーマー氏カイロプラクティックは、1895年(明治28年)に米国人、D.D.パーマー(ダニエル・ディビッド・パーマー)によって創始されました。カイロプラクティックが始まったきっかけは、パーマーが当時雇っていたハーベイの難聴について問診すると、17年前に“前かがみ”になった時、首の辺りの背骨(頚椎)が「ボキッ」と音をしてから急に難聴になったそうです。パーマーはハーベイの首の骨を診ると一箇所後ろの方に突き出ていたのです。パーマーは突き出ている骨を元に戻すと、その数日後から次第に難聴は回復し、全然聞こえなかった片耳の聴力が元に戻った、という説があります。
その後、パーマーは「カイロプラクティックの有効性は医学的理論が必要」とし、医療とカイロプラクティック学理論を融合させた現在のカイロプラクティックに発展してきたのです。現在では、世界80カ国以上の国と地域に普及し、アメリカ、イギリス、オーストラリアなど先進34カ国では法制化され、国民のヘルスケアとして広く浸透しています。

足つぼ・フットリラクゼーション

お仕事帰りに気軽にお寄り頂いて、施術させていただける人気コースです。
おおよそ30分間の施術で、足つぼを刺激して凝りや痛みをほぐします。
初めてのお客様につきましては、簡単なカウンセリング(痛いところ・特に疲れているところ等をおうかがいします)後、スチームフットバスにて足をリフレッシュします。
スチームフットバス
 そしていよいよ手指による足の裏への足ツボ刺激施術となります。もちろん痛いところもございますが、全身のツボが集中した足の裏を手指で刺激するのは、フットマッサージ器等では味わえない快感とリフレッシュになります。
手指で足ツボの刺激
足ツボ・フットリラクゼーションコースの料金については施術料金をご覧下さいませ。

院内の様子

院内をご紹介するページ

院長のご紹介

肩こり・腰痛の駆け込み寺 ぱんだ施術院 院長ご紹介
ぱんだ施術院の院長、岩崎竜也(いわさき たつや)と申します。
院長・岩崎竜也
当、ぱんだ施術院の整体・カイロプラクティック・骨盤矯正・小顔矯正の施術すべてを担当させて頂いております、岩崎 竜也(いわさき たつや)と申します。私は、「何か人の役に立つ仕事をしたい!」「世界中の方々の為に自分に出来ることはないか?」と幼い頃から考えており、自身の自衛官や格闘技の経験などの中で出逢った「整体技術」「カイロプラクティック技術」にとても感銘を受けました。腕ひとつでたくさんの方々が「楽になった」「気持ちがいい」「痛みが取れた」などの言葉を口々に発するこの技術・・・なんとか身につけたい!と一念発起し、勉強に次ぐ勉強を重ね、日々訓練と技術向上に努め、ようやくお客様を取って開業するに至りました。前述の通り、格闘技や自衛官という過酷な環境にさらされる皆様と接する機会も多い中、私自身、確信を持って皆様のお身体に触れることが出来るものと自負しております。肩こりやつらい腰痛、また産後の骨盤矯正や顔面を矯正する小顔矯正など、私が皆様に提供できる技術を駆使して、また、骨を操る者として、最善を尽くせるように現在も様々な新しい技術や施術を皆様にご提供させていただきます。お悩みの皆様、是非私にお任せ下さい。
Copyright(c) 2017 肩こり・腰痛・骨盤矯正・小顔矯正|静岡市葵区の整体・カイロプラクティック|ぱんだ施術院 All Rights Reserved.